お店紹介

島田で創業90年 昔懐かしの和菓子店  「七丁目 清水屋」 

七丁目清水屋 外観
「七丁目清水屋 外観」

島田駅から徒歩で15分。古き良き島田の姿を残す本通七丁目にある、和菓子店「清水屋」。

昔ながらの開放的な店構えで、90年以上、今も昔も変わらない伝統の味を守り続けています。

昔ながらの開放的なお店は、昭和39年の東京五輪の頃に建てられたもの。

初めて訪れるのに懐かしい、そんな七丁目清水屋に、ぶらりと立ち寄ってみませんか?

カステラ饅頭
カステラ饅頭

親子二代で作る懐かしのお菓子たち

七丁目清水屋の和菓子は、親子二代による手作りです。

90年続く味を守るその腕は、島田市外の企業からも菓子製造を依頼されるなど、高く評価されています。

おいしさの秘密は、なんといっても材料へのこだわり。

あんに北海道産の上位ランクの小豆を使うなど、「質のいいものを手頃な値段で」がモットー。

飽きのこないお菓子は長年、店の前を通る学生さんたちにも愛されてきました。

朝5時からお菓子作りが始まる厨房には、長年大切に使われてきた道具たちが並びます。

中でもオーブンは、50年以上も現役のもの!

「懐かしい味」は、「懐かしい道具」によっても作られています。

気軽にお菓子を選べる、昔ながらのスタイル


黒糖・お茶・よもぎ饅頭 / すあま

店先には饅頭を中心に、さまざまな種類の和菓子が並びます。

気軽にお店をのぞいて気軽にお菓子を選べる、このスタイルの和菓子店は、今では珍しくなりました。

さんこち(大福)

静岡県中部に伝わる楕円(だえん)形の大福「さんこち」や、島田ではあまり見ない餅菓子「すあま」も優しい味でオススメです。

お土産人気の高い、島田名物「小饅頭」

甘みを抑えた酒小饅頭で、米こうじと酵母で発酵させたタネを使っています。

七丁目清水屋で昔懐かしい味に出合ってみませんか?

島田市本通の和菓子店「七丁目清水屋」は、90年以上、材料にこだわった伝統の味を作り続けています。

本通7丁目に来たら、気軽に立ち寄ってくださいね。

————————————————————————————————

七丁目 清水屋

shimizu-7.com

TEL: 0547-37-5658

静岡県島田市本通7丁目7739

8:00~19:00 ※水曜休業日

投稿者

shimada.wagashi@gmail.com